top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

生徒中心・対話型の授業を目指して。

生徒中心・対話型授業について、教員に再確認をしました。

さくら女子中学校は、開校当初より生徒中心型・対話型の授業を目指し、教員研修や実践が盛んに行われています。

去年の後半から今年にかけて新しい教員も採用されたため、先日の会議で「生徒中心型・対話型の授業」についてを再確認する機会を設けました。


これまで、さくら中学の教員の実践してきた授業や、生徒中心の学びのメリット(逆に、なぜ教師中心ではダメなのか。)などをまとめたビデオを教員全員で試聴しました。

視聴したビデオはこちら。


※2019年に日本人教育専門家とタンザニアの教員らで制作したものです。

新しい先生にとってはあまり馴染みがなかったり、実践が難しいと感じたかもしれません。


さくら中学での経験の長い教員が新しい教員をサポートしながら、より良い授業を目指してほしいと、日本人スタッフから思いを伝えました。


私たちは、この取り組みがさくら中学の教員を中心に他校にも広がっていき、より多くの学校が良さを認め、実践できるようになるといいな、と願いながら活動をしています。


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:57回0件のコメント

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page