top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

タンザニアに安定した電気を!

株式会社UPDATERの宇野さんらが訪問されました。

株式会社UPDATERさんは現在、タンザニアでソーラーパネルを利用した電力事業「Pole Solar」の立ち上げを行なっています。



生活コストに比べて電気の値段がとても高く、供給が不安定なタンザニア...


多くの方々にとって電気は当たり前のものではなく、停電によって工場の運転なども産業の発展にも影響が出てしまうそうです。

「安定した電気が使えないという社会課題を、太陽光発電によって解決したい」と宇野さんは話します。


現在はダルエスサラームの学校でソーラーパネルを試験的に導入し、正式に事業を始める準備をしているとのこと。

※写真はイメージです。


校長先生とも、事業についてのお話ができました。


新しいビジネスや調査などに関心のある校長先生なので、タンザニアで挑戦するバイタリティ溢れるお客さまが来た時には、いつも話が止まりません!(笑)

実はさくら中学でも、停電によって授業中に突然プロジェクターが使えなくなり、先生や生徒が困ってしまうことが多々あります...。


さくら女子中学校でもいつか、ソーラーパネルを導入できるといいですね!

タンザニアの誰もが安定した電気が使えよう、事業の立ち上げ頑張ってくださいね!


遥々お越しいただき、ありがとうございました〜!


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度







閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page