top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

フリーダ理事長が快挙!令和6年度春の叙勲で旭日双光章を受章しました!!

今回は、とても嬉しいご報告です!


なんとさくら女子中学校のフリーダ・トミト理事長が、4月29日に発令された令和6年度春の叙勲で、「旭日双光章」を受章しました!!


(↑こちらの名簿の18ページに記載されています)


内閣府のホームページには、外国人受勲について以下のように記載されています。


 外国人叙勲は、国賓等の来日や駐日外交官の離任に際して実施する儀礼的色彩の濃い叙勲と、我が国との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人に対して実施する叙勲とに分けられます。いずれの場合も、外務大臣からの推薦に基づき行われています。

今回フリーダ理事長は、「タンザニアにおける日本文化の普及及び日本・タンザニア間の学生交流の促進に寄与」した功績が認められての受章となりました!


さくら女子中学校設立当初から、キリマンジャロの会と手を取り合ってさくら女子中学校の運営に取り組んでこられたフリーダ理事長。


令和2年度の外務大臣表彰受賞に続く快挙となりました!


★外務大臣表彰を受賞した際の記事はこちら


日本人スタッフがさっそくお祝いの言葉をお伝えすると、


「とても嬉しいです。神に感謝します」


とお話しされていました。


Hongera sana(おめでとうございます)🌸


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:77回0件のコメント

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page