top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

5月5日は子どもの日!かぶとを被って大はしゃぎ!?

日本では5月5日は子どもの日!ということで、日本文化の授業で子どもの日について紹介しました。


2年生以上の学年の生徒たちは、子どもの日について学習するのはこれで2回目。


★昨年の授業の様子はこちらから


子どもの日に関するクイズでは、


「子どもの日はいつでしょう? A、5月1日 B、5月5日」

「子どもの日は何のお祝いでしょう? A、男の子 B、その年に生まれた赤ちゃん」

「子どもの日に入る特別なお風呂は? A、菖蒲湯 B、柚子湯」


といった問題を2択で出題!


去年習った内容を思い出しながら、白熱した(?)チーム対抗バトルが繰り広げられました。


はじめて子どもの日について知った1年生は、こいのぼりや菖蒲湯といった日本独自の風習に目を丸くしていました。


授業の最後は、折り紙でかぶと作り!



みんなとっても上手に折れています!



また、あらかじめ作っておいた新聞紙のかぶとを見せて、「大きなサイズで作ったら実際に被れるよ!被ってみたい人はいる?」と聞くと、どのクラスでも全員が挙手!


新聞紙のかぶとの取り合いが起こっていました😅



季節の行事の体験を通じて、日本文化への理解がさらに深まるといいですね。


★お正月の文化体験の記事はこちらから


★節分の文化体験の記事はこちらから


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentarer


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page