ベテラン教師が娘をさくらに入学させたワケとは?

さくら女子中学校に、新しい先生がやってきました!

前からブログを見てくださっている方はこのニュースを覚えている方もいるかもしれませんが、2022年6月末に突然3人の先生が突然退職し、涙のお別れがありました。

その後すぐに新しい先生として採用されたのは、超ベテランのセロンガ・エリーシャ先生!


なんと、教員養成校で教えた経験もあるのだとか。


物理と数学の教科が専門で、さくら中学では主に3・4年生の授業を担当してくれます。

実験が得意で、物理の授業の中に積極的に実験を取り入れています。


写真は、「ガラスと金属の熱伝導」についての授業の様子です。


ガラス棒と銅の棒にロウソクのロウを塗り、どちらが早く溶けるかを実験していました。

体が大きくて、見た目はちょっと怖そうですが、穏やかでとっても優しい先生です。


丁寧に、生徒の質問に答えている様子もよく見かけます。


その姿は、まるで生徒たちのお父さんのようです。

実はセロンガ先生、本当にさくら中学の生徒のお父さんでもあります。


先生としても、そして父親としても、さくら中学が大好きとのこと!!!


先日、彼に「なぜ子どもをさくら中学に入学させたの?」と質問をしてみました。


すると、こんなお話をしてくれました。


娘が小学校を卒業するとき、実はどこの中学に入れようか迷っていてね。
そこで、アルーシャの教育委員会に勤めている友人に「どこか良い学校を知っているかい?」と聞いてみたんだ。
彼は色々な学校を視察していて、さくら中学にも来たことがあったようなんだけど、その時に「さくら女子中学校の理数科教育はすごい」と感じたようで、ここを僕に勧めてくれたんだ。
その話を聞いて、娘を入学させたというわけさ。

視察に来た教育委員会の方が友達としてさくら中学を勧めてくれたなんて、何よりの信憑性のあると〜っても嬉しい評価ですよね!


生徒である娘さん自身も、セロンガ先生も、自信を持って「この学校を選んでよかった」と感じているそうです。


 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square