top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

日本の高校生が特別授業!1年生が書道を体験しました。

更新日:2023年8月23日

日本の高校生、大森さんがさくら女子中学校を訪問し、1日一緒に過ごしてくれました。

大森さんはトビタテ留学JAPANの制度を使って、プロジェクトアブロードのボランティアプログラムに参加していました。

実は、以前にもトビタテ留学JAPANでアルーシャを訪問していた高校生がさくら中学に来てくれたことがありました。


大森さんが活動しているのも、さくら中学のあるアルーシャ!


同じ地域にあるこの学校のことを知ってくださり、「ボランティアをしたい!」と連絡をくださりました。

子どもの頃から書道を学んでいるそうで、得意なことを活かして習字の授業を実施してくれました。

生徒たちは、自分の好きな言葉や名前を練習していました!

楽しい授業をありがとうございました〜!

 

オマケ


ちょっと余談なのですが...


なんと、大森さんはスタッフと同じ徳島県の出身!!!


ということで、お別れ前に阿波踊りのポーズで写真をパシャリ。(笑)

不思議なご縁に感謝です!


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度







閲覧数:72回0件のコメント

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page