第三期生の進路が発表!

更新日:7月26日

昨年(2021年)の卒業生の進学先が発表されました!

2021年度の卒業式の様子

昨年卒業した第三期生42名の進路が決定しました。

なんと、9割以上が普通科高校に進学できることになりました!


中には、専門学校(日本でいう、工業高校や商業高校のイメージ)への進学を選んだ生徒もいますが、42名の卒業生全員が進学できることになりました。

進学についての全国との比較

上の表とグラフは、タンザニア全国の中学生の試験結果(2018年度)と、さくら女子中学校の試験結果(2021年)を比較したものです。 ※全国のデータは最新のものではないのでご注意ください。

試験の様子(写真は模擬試験の時のもの)

タンザニアでは、そもそも高校や専門学校は、学校数が少ないので、進学したくてもできない生徒が続出してしまうのが現状です。 実際、約7割の生徒が進学できずに就職などの道を選びます。 そんな中、さくらの生徒は昨年に引き続き、全員が進学という快挙を達成しました!!!

第一期生、第二期生、第三期生の進学先

以前のさくらの生徒は数学が苦手な傾向にあり、第一期生はそれを克服できずに文系コースにしか進むことができない生徒も多く、課題が残りました。


タンザニアでは、積み重ねの重要な理系科目を苦手とする生徒が非常に多いことから、文系より理系の方が、進学が難しいと言われています。


そして、全国の進学を見ても、理系・文系の進学率にジェンダーギャップが見られます。

進学についての全国との比較(男女別)

しかし、先生たちの授業での創意工夫、キリマンジャロの会の支援で導入したICT学習、そして生徒たちのたゆまぬ努力によって、見事克服をしました!


結果、昨年は半分の生徒が、そして今年は4人に3人の生徒が理系コースに進学することができました。 もちろん文系希望の生徒もいるので、ほとんどが希望したコースに進学できたと言ってもいいのではないかと思います。


卒業生の皆さん、本当におめでとう!


新天地でのご活躍も期待しています!!!

★関連記事はこちら





 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square