2020年の国家試験の結果発表!

最終更新: 6月11日



タンザニアでは、毎年11月に、国家試験(National Exam)が行われます。


国家試験とは、いわゆる、全国統一の試験で、

小学4年生、小学7年生、中学2年生、中学4年生、高校2年生を対象に実施され、最大5回受験します。


「最大」と書いたのは、この試験に通らずに学校をドロップアウトしてしまったり、進学できないケースもあるためです。


昨年11月、さくら女子中学校も2年生と4年生が受験をしました。


試験は不正が無いようにルールが徹底され、他校の先生が試験監督を行います。


そして、試験前にはガイダンスが行われ、その後、1人1人、服のポケットや筆箱の中身をかなり厳しく確認され、試験会場に入ります。


まるで、空港のボディチェック並みです。

さて、年が明け、その国家試験の結果が発表されました!


昨年は、コロナの影響で学校に来られない期間が3ヶ月もあり、試験の結果もかなり心配されていたのですが、さすがはさくら女子中学校!


なんと、2年生、4年生、共に、

全員合格!


特に4年生は、昨年以上の好成績で、

州別の学校ランキングでは、アルーシャ州の同規模の学校178校中


なんと14位!!!

すごい!

おめでとうさくら女子中学校!!!



保護者の方や小学校を卒業した子どもたちが、

「さくら女子中学校の教育は、どうやらすごいらしいぞ!」と噂を聞きつけ、新1年生の入学希望者も順調に増えているそうです。


さくら女子中学校がだんだんと有名校になっていくのが、今後も楽しみですね!





★関連記事はこちら


・2019年の国家試験、全員合格!!!


・タンザニアの試験の結果のつけ方



メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらのページからメールアドレスをご登録ください。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square