top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

【留学体験記その5】すばらしい機会に感謝!留学生を囲む会が開催されました

グラシアさんとダイアナさんが日本に来てから、早いもので2ヶ月以上。


昭和高校での学校生活、ホストファミリーとの暮らし、観光や企業訪問などの課外活動を通じて、さまざまな角度から日本に対する理解を深め、将来への視野を広げてきました。


そんな2人が留学で学んだことを報告し、お世話になった皆さまに感謝をお伝えするための機会がありました!


2月14日、昭和女子大学にて、さくら女子中学校のスポンサーの皆さま、昭和大学・高校の関係者の皆さまをお迎えし、「留学生を囲む会」が開催されたのです。


★たくさんの方々にお集まりいただきました


「囲む会」は、昭和女子大学の「さくら女子中学校支援プロジェクト」のメンバーによる司会のもと進められ、今回の留学をご支援いただいた昭和女子大学の坂東眞理子総長のご挨拶から始まり、留学生2人もそれぞれ10分間のスピーチを行いました。


★坂東総長による開会の挨拶


★堂々とスピーチをするグラシアさん(左)とダイアナさん(右)


日本語での挨拶や自己紹介も織り交ぜながら、留学の機会をいただいたことへの感謝、日本で経験したさまざまなことに対する感想を堂々と発表してくれたグラシアさんとダイアナさん。


2人とも今回の日本留学を「人生が変わるような体験」と表現しており、日本での生活を通して、今までなかった視野や価値観を得られたことが伝わってくるスピーチでした。


留学生によるスピーチの後は、昭和女子大学のプロジェクトメンバーたちによる活動報告、キリマンジャロの会・古谷代表の挨拶が続き、お集まりいただいた皆様にさくら女子中学校の現状とご支援に対する感謝をお伝えすることができました!


★昭和女子大学プロジェクトメンバーによる活動報告


★キリマンジャロの会・古谷代表による挨拶


「囲む会」にお越しいただいた皆さま、さくらや留学生をサポートしてくださった皆さま、本当にありがとうございました!


グラシアさんとダイアナさんの日本滞在も残すところあと1ヶ月弱。

最後までたくさんの思い出ができるといいですね!


★留学体験記、第1弾はこちらから!


★留学体験記、第2弾はこちらから!


★留学体験記、第3弾はこちらから!


★留学体験記、第4弾はこちらから!

 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:149回0件のコメント

ความคิดเห็น


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page