top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

日本の大学生がマサイマーケットでオンラインショッピング!?

オンラインで日本文化の授業を実施してくださったり、学園祭でお店を出店して売り上げを寄付してくださったりと、継続的にさくら女子中学校を支援してくれている昭和女子大学の皆さん!




★これまでの活動の様子は、こちらからご覧ください!


昨年に引き続き、今年の11月11日(土)・12日(日)に開催される学園祭でもお店を出店されるとのことで、タンザニア在住の日本人スタッフが、オンラインによる商品仕入れをお手伝いしました。


仕入れを行う場所は、多種多様なアフリカ雑貨が集まるマサイマーケット。


カラフルな手作り商品を扱うお店が多く並び、職人さんや売り子の方とのコミュニケーションも楽しめるお買い物スポットです。


こんな風にタンザニアと日本をZOOMで繋ぎ…



画面越しにコミュニケーション!



ビーズで作ったテーブルマットや小物入れなどについて、マサイのママたちが丁寧に説明してくれました。


このお店では、ビーズで作られたコースターと小物入れを購入しました。


その他にも、昭和女子大学の皆さんの仕入れリストに従って、ポーチやピアスなどの商品を次々にゲット。


大学生の皆さんからは、


「この色のピアスかわいい!」

「去年はこの色が人気だったからもっと個数を増やそう!」


など積極的な意見が飛び交い、3時間かけてマサイマーケットで購入予定だった商品をすべて仕入れることができました!!


長時間のオンラインショッピング、本当にお疲れ様でした〜!


後日、日本人スタッフがスーパーマーケットや雑貨屋さんで追加購入を行い、文化祭のための買い付けがすべて終了。ゲットした商品の一部をご紹介します!

アフリカ布のポーチやバッグ、バナナの皮で作られたかごなど、タンザニアらしいカラフルな色合いの商品がたくさん!


今回仕入れた商品は、大きな段ボールに詰められて日本へと送られ、学園祭当日には学生の皆さんの手によって販売ブースに並べられます。


どんな素敵な販売ブースになるか、とっても楽しみです!!


ご紹介した商品の他にも、ピアスなどのアクセサリーやタンザニア原産のキリマンジャロコーヒーなど、たくさんの商品を取り揃えています。


気になる方はぜひ、11月11日(土)・12日(日)の昭和女子大学の学園祭に足をお運びください!




 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度








閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page