top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

オンラインで夢を語る!さくら女子中学校の4年生2名が、日本語のスピーチに挑戦します!!

3月31日(日)、オンラインのチャリティイベントとして、『第17回高校生夢発表会』が開催されます。



このイベントは子どもたちがオンラインで夢を語るイベントとして、今までは日本の子どもたちのみを対象に行われていましたが、今回はじめての試みとして海外からも参加者を募ることになったそう。


昨年にさくら女子中学校を訪問し、熱意あふれる授業を実施してくださった真崎憲二さんのご紹介により、さくら女子中学校から2名の生徒が登壇することが決まりました!


★真崎さんによる授業の様子はこちらから


4年生の中から希望者を募り、登壇者として選ばれたのがハピネスさんとジャネットさん。

夢がテーマのスピーチに、なんと日本語で挑戦します!


★笑顔で意気込みを述べるハピネスさんとジャネットさん


今週から始まるテストのための勉強で忙しい中、日本語でのスピーチ練習も頑張っている2人。


イベントへの参加費・協賛費は、運営費を除くすべてが能登半島の復興支援に役立てられます。


ご興味のある方は、ぜひ日本とタンザニアの子どもたちの夢を聞きに来てください♪


イベントの詳細、お申し込みはこちらから↓


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page