top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

福井からタンザニアへ!2人のスペシャリストがさくら中学を訪問!


9月12〜14日、日本人とタンザニア人のグループの皆さんが訪問してくれました。


日本人のおふたりは福井県から来てくれたそうです。


3日間のアルーシャ滞在中、特技を活かして学校のために活動してくれました。

今回来てくれた日本人の1人、ICT4Eの原さんはITのスペシャリスト!


これまでに何度もさくら女子中学校を訪問してくれて、パソコンのセキュリティ強化やプログラミングの授業など、IT関係で学校に貢献してくれました。



今回は、パソコンのメンテナンスやiPadの活用方法の提案をしてくれました。

もう1人、one FOREST(ワンフォレスト)の五十嵐さんは大工さん。


校長先生と相談をして、物理室の棚を作っていただくことになりました!

そしてもう2人、日本の大学に留学をしていた経験のあるタンザニア人の方たちも一緒に訪問してくれました。


ザワディさんとパスカルさんです。

2人とも原さんのお友達で、日本の大学への留学経験もあるそうです。


ザワディさんはタンザニア全土の電力供給を行う公社「TANESCO」で、


パスカルさんは首都の職業訓練校のITマネージャーとして働いています。


さくら中学の生徒たちが憧れる、理系のお仕事です。

日本へ留学予定の生徒にアドバイスをする場面も。


いつもたくさんの面白い方々が訪問してくれるさくら女子中学校!


大きな刺激になりますね!

3日間の活動、どうもお疲れ様でした〜!!!

 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度









閲覧数:120回0件のコメント

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page