top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

日本への短期留学、候補生が決定!

今年の12月より、四年生の2名が日本で短期留学をすることになりました。


昭和女子大学附属 昭和中学校・高等学校(中高一貫校)で3ヶ月間、日本人の生徒と一緒に勉強する予定です。

しかし、チャンスを掴めるのは四年生34名のうち2人だけ...


小論文を願書として「日本は時間に厳しいよ!」と、「火曜日の15時締切」で募集をかけたところ、8名の応募がありました。


そして5月末に、面接を実施し候補生を選出しました。

以下5点、


・小論文(日本で何を経験したいか、日本での経験をどう活かしたいか)

・今年の4回の月次試験の結果

・昨年からの日本語・日本文化の授業の試験結果

・面接(校長、教員1名、日本人スタッフ2名)

・学校での生活態度


を総合的に判断し、2名の留学候補生が決定しました。


涙をうるうるさせて喜んでました。

結果を聞いて目に涙を浮かべて喜ぶ生徒たち


彼女たちは今年12月から3ヶ月間、昭和女子大学附属の中高一貫校で短期留学&ホームステイをする予定です。


どんなワクワクが待っているのでしょうか?


とっても楽しみですね♪


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:277回0件のコメント

コメント


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page