top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

タンザニアの生徒たちが浴衣の着付け体験!?


さくら女子中学校では、卒業式で受付係を担当する生徒たちが浴衣を着るのが毎年恒例になっています。



卒業式当日は、朝早くから受付係の生徒たちに集まってもらい、日本人スタッフが着付けをお手伝いしていました。


さくらの生徒たちにとって、特別な日にしか着られない浴衣。


「自分で着付けができるようになれば、浴衣を着られる機会が増えるのでは?」と考え、日本文化の授業の時間を使って、浴衣の着付けレッスンを行いました!



日本人スタッフの指導のもと、協力しながら自分たちで帯を巻いていく生徒たち。


とっても綺麗に帯が巻けました!!



生徒たちのマスターの速さに日本人スタッフもびっくり!


みんなとっても似合ってます!!



今後は自分たちで着付けができるといいですね♪


★関連するYouTube動画はこちらからご覧ください!



 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度




閲覧数:29回0件のコメント

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page