top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:笹瀬正樹

授業研修を開催!薬物乱用に関する演劇の実践も。

2023年4月30日(土)に、教員向けの授業研修が実施されました。

2020年よりJICA草の根プロジェクトの一環として実施されてきた教員研修ですが、JICAのプロジェクトが終了した後もキリマンジャロの会の支援で引き続き実施をしています。


近隣や市内の中学校の教員も招き、実際に授業を見たり、意見交換をしたりしながら、教員たちが学び合える研修を目指しています。


テーマは、さくら女子中学校の目指す「生徒中心・対話型の授業」です。

生物


「薬物の乱用とその影響」についての学習。


理科室や給食室にある小道具(小麦粉や注射器モデル等)を準備し「薬物の乱用とその影響」を劇で演じました。


地理


調査や測量等で使う「写真の種類」についての学習。


ただ教科書を暗記するのではなく、実際に自分の学校で撮影された写真を見ながら、「これは●●写真で、こんな使われ方をする。 」と、各写真の定義や特性を発表しました。

日本のNPO法人Class for Everyoneさんが寄付してくださったiPadを使って自身で写真の撮影を体験する活動もありました。

物理


「距離と道のりの違い」についての学習。


教室の外に出て校庭を歩くことを通して、「距離」と「道のり」は何が違うかを体験的に学びました。

3教科の授業実践、そして各授業の後の意見交換会を通して、一日かけて「生徒中心・対話型の授業」について学びました。


参加してくれた他校の先生方も、もちろんさくら中学の先生も、より生徒が楽しく意欲的に学べるような授業ができるように頑張ってほしいですね。


 

これまでに開催された教員研修のビデオまとめ(3分程度)


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:52回0件のコメント
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page