top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

なんと全員医者志望!?高校生による「月経」についての特別授業!

更新日:2023年8月23日

プロジェクトアブロード」のボランティアプログラムに参加する高校生の皆さんが、さくら女子中学校で「月経と保健」に関する授業を実施してくれました。

ポーランドやアメリカ、そして日本も含め、世界各国からボランティアに参加している高校生のみなさん。


タンザニアで保健・医療のボランティアプログラムに参加していて、なんとみんな将来は医者志望なのだそう!

特別授業では、

  • 生理や排卵の仕組み

  • PMS(月経前症候群)

  • 生理用ナプキンの使い方

など、月経に関する大切な知識を教えてくれました。

講義の終わりには、生理用ナプキンのプレゼントも!


「生徒が自由に手に取れるよう、残りはトイレに置いておいて欲しい」と、たくさん置いていってくれました。

さくら中学にも医者を夢見る生徒がたくさんいるので、交流タイムには質問の嵐!


高校生の皆さんもびっくりしていましたが、とても良い刺激になったこと間違いなしです!

ご訪問いただき、ありがとうございました!



★ 関連記事はこちら ★


 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度







閲覧数:37回0件のコメント
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page