top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

あんドーナツを実食!タンザニアの女子中学生の反応は?

1ヶ月の長期休暇が終わり、さくら女子中学校では、7月1日(月)から新学期がスタートしています。


日本語・日本文化の授業も再開。休暇明け最初の授業では、日本人スタッフが休暇中に日本で調達してきたこしあんを生徒たちに食べてもらいました!



学校の近くの売店で買ってきたドーナツにこしあんを乗せると…。


「なんちゃってあんドーナツ」の完成です!!


タンザニアでは、炒った豆をスナックとして食べたり、煮込んだ豆をご飯にかけて食べたりと、普段から豆をよく食べていますが、甘く味付けした豆をスイーツとして食べるのは新鮮だった様子。


それでも、さすがは甘いもの大好きなタンザニア人、こしあんも気に入ったようです!


★はじめて食べるあんドーナツにこの笑顔!


余分に作っておいたあんドーナツが取り合いになるほどの大人気ぶりでした!

 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:23回0件のコメント

댓글


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page