top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

高等部設立に向け、予定地を測量

更新日:2023年4月18日

2022年10月、キリマンジャロの会の代表がタンザニアを訪問し、「さくら女子中学校の高等部を設立」について校長先生とお話をしました。

「さくら中学とキリマンジャロの会にとって、中学校の設立やJICAのプロジェクト(草の根事業)に続くとても大きな挑戦になるが、手を取り合って前向きに進めていこう。」ということに!


翌週、さっそく専門の技術者の方が来校し、測量をしてくれました。

写真の左に写っている方が技術者のモセスさん、右にいるのがさくら中学のトーマス校長です。


なんと、校長先生は学校教育の仕事に就く前、国立公園内の施設やダムの建設に関わる仕事をしていたのだそう。


ということで、先生なのにも関わらず建築の知識が豊富でとても心強い味方がいます!

GPSを搭載した専用の機械とメジャーを使って、校内の敷地の距離や高低差、すでにある建物の周囲を測っていきました。


校舎の奥にある畑は、斜面になっている上に、端には茂みがあったり川が流れていたりして、歩くのも一苦労でしたが誰も怪我することなく無事に終了。





そして1週間後...





完成した校舎のイメージと図面がこちら!

工事にかかる予算や、内装のプランもしっかり説明してくれました。

素人にもわかるように分かりやすく説明をしてくれて、とても信頼できる技術者のモセスさん。


質問に校長先生の鋭い質問にも、きちんと答えてくれました。、

今後、資金集めから始まり、予定地の整地をして、建築許可をとって、基礎工事をして、校舎を建てて、高校課程設立の審査があり、高校教員を採用して、生徒を募集して...と、まだまだやるべきことは盛りだくさんですが、まずは第一歩目!


さくら女子高校設立に向け、大きな一歩を踏み出せました。



 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度



閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page