top of page
  • 執筆者の写真現地日本人スタッフ:登尾紗衣

日本人スタッフが、昭和女子大を訪問しました!

さくら女子中学校は1ヶ月間の休暇中。休暇期間に合わせて日本に一時帰国している日本人スタッフが、6月27日(木)に昭和女子大学にお邪魔しました。


昭和女子大学では「さくら女子中学校支援プロジェクト」が発足されており、文化祭やバザーの売り上げを寄付してくれたり、日本語のオンラインレッスンを実施してくれたりと、さまざまな角度からさくら女子中学校を支援してくださっています。



★これまでの活動の様子は、こちらからご覧ください!


この日はプロジェクトのメンバーを募集するため、新入生に向けた説明会を実施するとのこと。


現在のメンバーに加え、すでに参加を決めている新入生と、参加を検討している新入生数名が参加してくれました!



前年度から参加しているメンバーによるプロジェクト説明の後に、日本人スタッフもこれまでのキャリアやさくら女子中学校についてお話しさせていただきました。



説明会後は、プロジェクトメンバーたちと今年度のバザー、日本語のオンラインレッスンについて軽く打ち合わせ。



★バザーで販売予定の製品を広げて話し合い。今年も可愛いグッズが揃ってます♪


新入生メンバーを迎えて新体制となる「さくら女子中学校支援プロジェクト」。


今年度はどんな交流ができるのか、今からとても楽しみです!

 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度






閲覧数:54回0件のコメント

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page