top of page
  • 執筆者の写真sakurasgss

日本の学生がさくらを訪問してくれました。

東京外国語大学4年生で、ケニアの日系企業でインターンをしている大屋さんがさくら女子中学校を訪問してくれました。

到着した時間がちょうどお昼休みだったこともあり、最初はご飯を食べながら1年生と交流をしてくれました。


授業で勉強した日本語で自己紹介をしたり、日本のアイドルの話をしたりと、色々な話題で盛り上がりました!

そして先生との交流も!


マサイ族の先生から「奥さんを何人も持ち、自分の子孫を繁栄するのが夢だ」との話を聞き、文化の違いに驚きの様子でした。

※マサイ族は一夫多妻制の部族です。

4年生のクラスでは、ちょっと長めにお時間をもらって交流!


自己紹介の後は、たくさんの質問を受けていました。

  • アフリカの滞在での一番の思い出は何ですか?

  • タンザニア人と日本人との違いはありますか?

  • 今後どんなキャリアを目指していますか?

さすが4年生だけあって、質問の内容が濃い!!!


下の動画は、将来の目標を語る大屋さん。

大屋さんは将来、アフリカのどこかの国に拠点を構えて農業ビジネスを成功させるのが夢だそう。


ぜひタンザニアで叶えてほしいですね!


最後は、授業で練習した「さくら(独唱)」の歌でお別れ。

お越しいただきありがとうございました!!!


とっても楽しい時間でした。

 

ご寄付のお願い


さくら女子高校設立に向け、私たちは今一丸となってファンドレイジングを行なっています。タンザニアの未来を担っていく女性リーダーを育成するための高校を、一緒につくりませんか?私たちの挑戦をサポートしてくださる方は、こちらからオンライン決済へお進みください。



 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度







閲覧数:43回0件のコメント

Commentaires


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page