生徒会選挙で2021年の新リーダーが決定!

更新日:6月11日

 先週、さくら女子中学校で生徒会長などを決めるための選挙が行われました。


生徒会の仕組みは日本の学校とほとんど同じで、生徒会長や副会長を含めた生徒会執行部、そして、「風紀委員会」「給食委員会」「学習委員会」など各委員会がおり、それぞれのリーダーとなる委員長を、年に1度の選挙によって決めます。


全校生徒が選挙権、被選挙権を持っており、自分たちの学校をよりよくするためのリーダーを、自分たちで選ぶびます。やる気のある生徒がとても多く、1年生でも立候補して挑戦する者もいるほどです。

候補者の演説の様子

 選挙の前日、そして当日の投票前には、それぞれの候補者が、アツい思いを語ります。

・私が当選したら、こんな学校にすることを約束をします!
・学校のこの問題をこんな風に学校を良くしたい!
・そのために具体的にこんな取り組みを行います!

と、演説の様子は、大人さながら。


毎日の朝礼でスピーチの練習を行っていることもあり、どの生徒も、びっくりするくらい伝え方がとても上手です。

(記事の最後に、以前の選挙の様子をビデオで載せておきます。)

先生による投票結果の発表

こうして決まった、学校の新しいリーダーたちがこちら!

新生徒会

やる気に満ち溢れた表情ですね!

どんな風にこの学校を良くしてくれるのか、この1年が楽しみです。



★2019年の選挙の様子は以下の記事、動画から。


【過去記事】

選挙!新たな、学校の代表が決定!


【動画】


メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらのページからメールアドレスをご登録ください。

最新記事