Pamojaの棚原さんが訪問!

更新日:11月15日

タンザニアのキテンゲ(アフリカ布)を使ったスポーツブランドPamojaの棚原さんが訪問してくれました!

なんと、JICAタンザニア事務所が学校にプレゼントしてくれた、2022年のカレンダーに写真が掲載されている方です!

JICAタンザニア事務所のカレンダー

というのも、棚原さんはもともとJICA海外協力隊で、体育の先生としてタンザニアの中学校に勤務していたそう。


しかし、2022年3月、新型コロナウィルスの拡大で帰国することに。


帰国後、「大好きなタンザニアと繋がっていたい!」そして、「アフリカの明るさをお届けしたい!」そんな想いをコンセプトに、スポーツブランドを立ち上げたのだとか。


先生たちは、タンザニアでの中学校での教員経験のこと、そしてPamojaのブランドのことについて興味津々な様子でした!

先生とおしゃべりをする棚原さん

一時間、1年生の授業の見学(+お手伝いも!)してくださいました。


そしてそして、授業の最後に、夢を叶えるための素敵なアドバイスをしてくださいました。

★夢を叶えるために大事な3つのこと

  1. より大きな夢を持つこと

  2. 毎日、自分の夢について考えること

  3. 絶対に諦めないこと

一生懸命メモをとっている生徒もいました。

明るくエネルギー溢れる棚原さんから、みんなとっても元気をもらえました。


訪問してくださりどうもありがとうございました!


 

★Pamojaの公式ページのブログでも、訪問のことを取り上げてくださいました。

https://pa-moja20.com/blog/5349/

 

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。(所要時間1分程度




最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square