今年も、プレ入学の季節がやって来ました

更新日:10月25日

さくら女子中学校には「プレ入学」という、入学前の体験という制度があります。

※昨年のプレ入学の様子はこちら。

タンザニアの中学校は1月はじまりなのですが、小学生は7〜9月くらいで卒業をします。


その間の期間を使って、プレ1年生(体験入学生)として受け入れています。


もちろん、その間は先輩の生徒と同じように寮で生活し、毎日授業も受けます。

みんな、小学校では見たことも無かった、たくさんの実験器具やパソコンにびっくり!

胸を躍らせながら授業を受けています。


今のところ13名の生徒が仮入学をしており、まだまだ増えているそうです。(10/8現在)

上の写真は、朝礼でラジオ体操の様子。(前の列にいる制服のバラバラな子どもたちが、プレ入学生です。)


初めて経験する日本のラジオ体操に戸惑っていますが、前で実演をする先輩の動きを見ながら、頑張って真似をしています。


※さくら中学では、ラジオ体操は毎朝の習慣です。(下の動画を参照)

入ってくる時期はそれぞれですが、期間は12月までです。


長い生徒は3ヶ月間、さくら女子中学校で過ごし、「中学の勉強ってどんな感じなのかな?」「この学校は自分に合っているかな?」と考えながら、学校生活を体験します。


さあ、今年のプレ入学のみなさんにとって、さくら中学はどうでしょうか?


「さくら中学が好き!」「4年間、ここで勉強したい!」なんて、思ってもらえたらいいですね!!!

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらのページからメールアドレスをご登録ください。



最新記事