七夕!生徒が短冊に込めた願いとは!?

 日本文化の授業で、「たなばた」についてを勉強しました。  彦星と織姫の伝説と、たなばたさまの歌、そして、日本では、7月7日の七夕の日に、短冊に願いを込めて笹の葉に飾ることを学びました。

実はタンザニアで7月7日は、サバサバDayと呼ばれる「商業の日」なのです。

同じ日に、日本では全く別の祝い方をすることに、生徒は驚きの様子でした。

 その授業の様子をビデオにまとめましたので、ご覧ください。

さて、生徒は、短冊にどんな願いを込めたのでしょうか?

※ビデオはショートVer.とロングVerがあり、ロングVer.には、生徒の短冊に込めた夢がよりたくさん盛り込まれています。

ショートVer(約2分)

ロングVer(約4分)

お知らせ!

 2019年夏に横浜で開催される「第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)」。キリマンジャロの会は、TICAD7公式サイドイベントとして、「女子リーダーシップ 教育がつなぐ 日本とアフリカ」と題するシンポジウムを主催することになりました。ふるってご参加ください。詳細はこちら

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2020 Group Kilimanjaro Inc. All rights reserved.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸
JP.png
EN.png