トウモロコシの種まき。ザンビアからはるばる農業指導に。

更新日:9月16日

農業の先生2名(Natural Agriculture Development Program Zambia)が、国境を越えザンビア共和国より、トウモロコシの種まきの指導に来てくださいました。

2日間の滞在の中で、とても丁寧に教えてくださり、初日は1年生が、2日目は3年生が作業を行いました。

昨年は、日本より、秀明インターナショナルの酒井先生がきてくださり、トウモロコシの収穫や、種取りを一緒に行い、種の保管の仕方などを指導していただきました。

※昨年の様子はこちらの記事からも見られます。

 たくさんの皆様のご支援のおかげで、さくら女子中学校の生徒は毎日、美味しい給食を食べることができています。

メールマガジン購読について


毎月、さくら女子中学校の生徒の活躍や、最新のニュースなどを、写真付きで配信しています。購読希望の方は、こちらのページからメールアドレスをご登録ください。

最新記事